イベント出店の合間に。

  

picsart_09-16-02-04-44

伊勢丹浦和店での販売を終え、いったん喜多屋に戻り、次の9月21日(水)~27日(火)までの一週間の伊勢丹立川店でのプロモーション販売に向けて準備をしながら喜多屋で過ごしています。

9月頭から漬けている喜多屋の庭に生るカボスのシロップから爽やかな香りがしているのと、昨日安く手に入れた新ショウガを漬けはじめたシロップは綺麗なピンク色を発しています。

もともと食べることや料理することが好きだったり、そして田舎の町に移住したこと、または加工食品製造に携わることがキッカケなのか、庭で採れたり直売所で安く手に入った農産物なんかで自家製保存食を楽しんでいます。

仕込んだ後に放っておけて簡単ですし、無添加だから安心して使えるし、様子や変化を見ながら待つので、想いが詰まっていきより美味しく感じます(笑)。

加工食品を製造販売しながらこんなことを言うのは変ですが、無添加で自家製。それを無駄なくいただくのは大切だと思いますしオススメです!

 

暑中お見舞い。

  

PicsArt_07-04-06 35 49

暑中お見舞い申し上げます。

喜多屋のある竹田市は18日(月)に梅雨明け、セミが一斉に“ジジジジ、ミーンミーン”鳴き出し、本格的な暑い夏がスタートしました。

一方、故郷東京は未だに梅雨明け宣言なく涼しいよう。でも、これからの都政を懸けた知事選も控え大切な時期ですね。

今年はラニーニャ現象の影響で記録的な猛暑になるとか。熱中症などの体調管理や、食中毒などの衛生管理と気を付けましょう!

↑の写真は3週間ほど前に天から喜多屋に舞い降り、引っくり返って“バタバタ”していたカブトムシのシンくん(笑)。

夜中に“ガサゴソッ、ガンッ!”と元気に動き回っております。

 

熊本地方の地震について。

  

熊本県熊本地方で4月14日(木)21:26ごろ震度7の地震が発生しました。

喜多屋のある竹田市は熊本県境に位置し、いまだ余震は続いている状況で心配ではありますが、震度4ほどの揺れで今のところ何事もなく無事です。

ご心配いただいている皆さま、ありがとうございます。

この場を使いまして御礼を申し上げます。

私もよく利用させてもらう阿蘇くまもと空港のある益城町の被害が大きいようで、夜中の寒さが強まる中熊本の方々の様子も心配ですが、一週間ほど余震の続くようなことがニュースでも頻繁に言われていますので、警戒しつつ無事に沈静することを祈るばかりです。

PicsArt_04-14-09.58.33